ブログ初心者が最低限行うSEO対策 – アクセス数を増やしたい

スポンサーリンク

全くのブログ初心者の私が、アフィリエイトの本を読んでから約2週間でブログを開設して、広告を貼るというところまではできました。

とりあえず、作ってはみたけどという状態です。アクセス数も増えなければ、収入もゼロです。

ブログを始めた後、アクセス数が増えない場合、対策を検索すると、「SEO」対策という言葉が出てきます。

SEO(Search Engine Optimization)とは、の略称であり、日本語では「検索エンジン最適化」となります。

つまり、GoogleやYahooなどの検索エンジンで、自分のブログが検索結果の上位に表示されやすくなるように工夫する対策のことです。

読み進めていると、HTMLの記述に手を加えたりと若干難しそうだったので、まずはHTMLに手を加えず、かつ単なるテクニックではなく、読んでいただく読者の方にプラスになるような対策二つのみ実施しました。

とはいえ、しばらくやってみて思うようにアクセス数が増えない場合、HTMLや単なるテクニックにも手をつけざるを得ないと思っています。

とりあえずはこの二つをやってみて、記事数を増やし、様子を見てみようと思っています。

1. 記事タイトルを付ける時に、「キーワード」を意識してつける。タイトルは30文字前後。

例えば、Googleなどを自分が使うときを思い出して頂くと、「ブログ 初心者 アクセス数」などというキーワードで検索しますよね?

検索エンジンにおいては、この記事タイトルが一番重要なので、できる限り、自分がこの記事を検索するとしたら、どんなキーワードで検索するかなということを考えながらタイトルを付けるようにしました。

また、検索結果を表示したときに、タイトルは30文字程度で表示されます。

記事タイトルが「SEO対策」だけ書かれているよりも、「ブログ初心者が最低限行うSEO対策 – アクセス数を増やしたい」という方が、私のような初心者が検索結果の中から自分のページを選んでくれますよね。

もちろん、このように記事名を限定すると中級・上級者はアクセスしてくれなくなりますが、そもそも中級・上級者の方は私の情報を必要としていないので、開いてもすぐ閉じるということになるので、初めから開かなくて済むようにした方がよいと思います。

2. 内部リンクの最適化

記事の中で、前後の記事と関連がある場合、その記事に内部リンクを張ります。

ブログだとどうしても一つずつ記事を投稿して終わりとなりがちですが、前の記事から続く場合、その記事の最初の方に前の記事のリンクを張り、記事本文が終わり、それが次の記事と関連する場合は、次の記事へのリンクを張ります。

この記事でも、前の記事、後ろの記事にリンクを貼っていますので、見てみて下さい。

内部リンクを張る検索エンジンは、リンクの数や質といった項目を検索順位の際に考慮しているそうです。

外部リンクを得るには、相手がいたり、いろいろ工夫をしなければなりませんが、内部リンクは自分で構築できる上に、読む人にとっても読みやすい、一度自分のブログを訪問した人がブログ内の他の記事も見てくれるようになるので、ぜひとるべき対策だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする