【Seesaa設定】初心者でもできるグーグルアナリティクス 登録・設定・使用方法

スポンサーリンク

Seesaaには、すでに「アクセス解析」が準備されているため、最初の頃はこの分析で満足していました。

しかしながら、Seesaaのアクセス解析ではユーザーがどれくらいの時間、自分のブログに滞在したとか、何ページ見てくれたかとか、ブログの改善につながるようなことが見えてこなかったため、グーグルアナリティクスの設定に挑戦しました。

ちょっと難しく感じますが、HTMLとか全く分からない私でもできましたので、ご安心を。

Seesaa用のマニュアルとしていますが、2.② Seesaaにアナリティクスコードを貼り付ける以外は、他のブログの方もまったく一緒のプロセスになっておりますので、他のブログの方もよかったらご参照ください。

1. アカウントの登録

①グーグルアナリティクスにアクセスする

②右上のアカウント作成ボタンを押す

アカウントの作成

③Google ログイン or Googleアカウント作成

Googleアカウントをお持ちの方は【メール】、【パスワード】を入力してログインをクリックします。

説明④~⑥は飛ばしてください。お持ちでない方は、「アカウントを作成」を押します。

アカウントの作成2

④Googleアカウントの作成

名前など必要事項を入力して、「次のステップ」ボタンを押してください。

アカウントの作成3

⑤メールアドレスの確認

アカウントの確認画面が表示されますので、「今すぐ確認」か、「確認メールをリクエスト」を押します。

アカウントの作成4

⑥今すぐ確認を押した場合、下記の画面表示されるので、「はい」を押す

アカウントの作成5

⑦Googleアナリティクスの「お申し込み」ボタンを押す

アカウントの作成6

⑧新しいアカウント情報を入力する

ウェブサイトのURLは間違えないように入力しましょう。

アカウントの作成7

  • アカウント名:好きな名前を入力
  • ウェブサイト名:ブログ名を入力
  • ウェブサイトのURL:Google Analyticsを設定するURL
  • 業種:業種を選択・タイムゾーン:日本を選択
入力したら、「トラッキングIDを取得」ボタンを押す。

2. グーグルアナリティクス設定

①トラッキングID・コードの取得

トラッキングコードが表示されるので、テキストか何かにコピーして保存しておく。

トラッキングコード

アナリティクスコードは、もし、画面を誤って閉じた場合でも、いつでも「アナリティクス設定」画面で確認できます。

アナリティクスコード

②Seesaaにアナリティクスコードを貼り付ける

メニュー>設定>詳細設定>外部連携の順にクリックする。

アナリティクスコード設定

外部連携の下の方にある、「アナリティクス連携」に先ほどコピーしたアナリティクスコードを入力する。

アナリティクス連携

グーグルアナリティクスが統計データを取得するまでに、一日くらいはかかりますので、翌日くらいにログインしてみましょう。

3. グーグルアナリティクス使用

①グーグルアナリティクスにログインす

右上のログインボタンを押し、メールアドレス・パスワードを入力する。

②初心者でもこれだけは使ってみよう!おすすめレポート

上のタスクバーで「レポート」を選択すると、左側にいろいろなメニューが出てきます。

いっぱいありすぎてどれが有用なのか悩みますが、まずは下記4つのメニューをクリックし、その真下の「サマリ」ボタンを押してみてください。

すると、下記に記したようなことが分かります。よくアクセス数などを貼り付けているブログは、②ユーザー>サマリ画面を貼り付けており、一番使用することが多いメニューとなります。

使い方