アクセス数が増えないブログは諦めて次に行く?

スポンサーリンク

100記事投稿するまでは、アクセス数を気にする時間があったら記事を投稿した方がいいといわれます。

しかし、3ヶ月過ぎて4ヶ月目を半分過ぎても、1日のアクセス数が一桁だったりすると、このままこのブログを続けてよいのか、このブログは諦めた方がいいのか疑問になってきます。

まだ22記事しか投稿していないものの、1記事に1時間はかかっていると思うので、22時間は費やしたことになります…

諦めて捨てる(放置する)のも、悲しいけど、更新し続けるモチベーションも急降下中です。

インターネットゴミ

1. 落ちこぼれブログ

私は2015年8月から4つのブログを同時に立ち上げ、どのブログも20記事程度投稿しています。

そういう意味では、ほぼ同条件のスタートです。(最初のブログより10日くらい後でしたが、もはやあまり関係なさそうです。)

他のブログはだんだんアクセスが増えて、50~200PV/日くらい(記事により一時的に増える影響を除く)になってきましたが、同じように運営してきたはずのこのアフィリエイトブログだけ、1日のアクセス数が3PVもしくはゼロという無音状態が続いています。

保育園児を二人かかえて、忙しい合間の副業ブログなので、「時は金なり」と考え、稼ぎ始めているブログに注力して、このアフィリエイトブログは放棄した方が効率的かなーと悩んでいます。

しかしながら、検索ユーザーに「良質なコンテンツ」すなわち「役立つ情報」を発信し続ければ、現在のグーグルには必ず認められて、検索ユーザーが増えるはずという仮定を検証したい気持ちもあります。

このブログが「良質なコンテンツ」と言えるかの判断は難しいですが、少なくとも他のサイトのコピペではなく、自分の体験談を時間をかけて記事にしています。

2. 落ちこぼれた理由

4つのブログを同じように投稿しているのに、このアフィリエイトブログだけ落ちこぼれた理由を考えてみました。

想像になりますが、まず子育て・語学のブログは、さほどプロのブロガーがいないから、競合が少なく、早いうちからロングテールキーワードで検索されることが一因だと思います。

株式ブログは途中落ちこぼれかけたのですが、日本郵政IPOという一大イベントにより、ブログが強化された気がします。

一方このアフィリエイトブログは、もともとSEO対策などを熟知したプロの中に、完全な素人が参戦しているので、初めから厳しいところに入ってしまったということを実感しています。

しかしながら、検索ユーザーは本当の素人が、1,000円稼げる、10,000円稼げる、30,000円稼げるのはいつくらいか?という情報を知りたいはず(すごい人が100万円稼げるのも重要ですが、足元の現実的な話として)、そう考えると私の記事も無価値ではないと思っています。

3. まずは50PV/日を目指す

アフィリエイトで稼いでいる方々は、たくさんブログを立ち上げ、取捨選択していってる方も多いようです。

私も最終的にはこのブログは捨てる(更新をストップ)かもしれませんが、まずは最低限の50PV/日は意地でも達成させたいと思っています。

50PV/日という目標は、ブロガーの上位三割に入れるアクセス数という目安なので、とりあえずそのアクセス数が得られれば、一応「良質のコンテンツ」と認められたということにしようかと思っています。

初心者が一から立ち上げた4つのブログが、一年以内にすべて50PV/日を越えられるということが証明できれば、たとえ、毎日更新できないブログであっても、愚直に記事を書き続ければ、ある程度のPVは獲得できるということの例になると思っています。

副業だと、内容のある記事を毎日更新というのはハードルが高いですよね?

もちろん、毎日更新の方が近道であることは確かですが、週1回更新くらいでも、続けていれば、ある程度のところまでいけるということになるといいなぁと思っています。

(やっぱりダメでした、という場合にも、正直にこのブログで報告をして、閉鎖(放置)したいと思います。)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする