「書きたいことを書く」ブログで稼ぐことの限界を感じた

スポンサーリンク

ブログアフィリエイトをおこなう場合、記事ネタをどうするか?という問題があります。

ネットでアフィリエイトを行っている方の記事を読むと、主に下記のような方法で何を書くかを決めているようです。

①商品

ASPで紹介している商品・サービスの中から、紹介したいものを決めてから記事を書く。ASPは1件あたりの収入が高いので、成約できるようになれば、かなりの収入が望めます。

②ニュース・時事ネタ

ニュースや時事ネタの中から、人気がでそうなもの、自分が得意な分野を記事にする。
速報性が重要なので、サラリーマンだと少しだけ辛いかも。

③キーワード

アクセスが集まりそうなキーワードを選んで記事を書く
キーワードプランナーなどのツールを使いながら、需要があるキーワードを探す
また、わざと「キーワードを少しずらす」ことをして、ライバルと差をつける方法などもいろいろ紹介されている

④本・映画

本や映画の感想を書くという方法。アクセスを集めたいなら、発売すぐにでないと難しいかも

もちろん、飛び抜けたセンスで纏められる才能があれば、タイミングを逸しても大丈夫かも…

⑤お悩み

Yahoo知恵袋、OK wave、発言小町などのお悩みサイトから、アクセス数を集めそうなネタを見つけ、記事にする

人の悩みはある程度普遍的なので、資産ブログとしやすい

⑥他の人のブログ

似たようなジャンルの方のブログを訪問し、ネタのヒントを得る

くれぐれも内容のコピーにならないよう、内容は独自性を持つ必要あり

⑦自分の書きたいこと

自分の興味があること、体験談、書きたいことを書く

とは言っても、「今日の夕飯」ではなかなかアクセスを集められないので、人に役立つと思われる情報を選ぶ必要あり

①~⑦まで順番に並べましたが、「なるほど、稼げそうだな」と思える順位で並べました。完全に私の主観ですが…

①紹介したい商品をベースに記事を考える場合、ASPのFXやダイエット商品に特化したブログを書くのが、一番成約単価が高く、儲けられそうか気がします。実際、A8.netでは、下記のように月の報酬が4百万円を超えている方が何人もいるようです・・・・ここまでくると、年収みたいですね。。

A8net報酬画面

しかし、全く興味のないことを記事にするのは気が進まないし、既に参入している先発組を越える記事を書く自信もありません…

②ニュース・時事ネタなどを基に記事を作成する場合、爆発的なアクセスを集めることによりアドセンス収入をあげる方法もありますが、こちらは記事を書き続けるのが大変そうです。この方法はトレンドブログの運営となりますが、時間が経つと検索されることが少なくなるため、書き続けることが必要となります。

福山雅治が結婚した時には、「福山、結婚、相手」とかでたくさん検索されたと思いますが、今検索する人はほとんどいないからです。

いろいろな方法を紹介しましたが、私は紹介したような方法のなかで一番マネタイズしにくい、「自分の書きたいことを書く」スタイルになっています。

毎日更新に拘らず、記事ネタが浮かんだ時にだけ更新する方式なので、ネタ切れに困ったことは今のところありませんが、アクセス数がなかなか増えないから、ジャンルや記事ネタの選び方に問題があるのかなーと思うようになってきました。

  • 収益性を重視して、ジャンル・記事ネタを見直す
  • 収益性度外視で、「書きたいこと」を書く

どちらにしようか悩みますね。。

収益が右肩上がりなら「書きたいことを書く」スタイルでも、少しずつ増えることを励みに頑張れるのですが、停滞気味だから、迷います…

収益性を重視すると、興味があまりないことを書くことになるので、すぐに稼げればいいのですが、稼げない場合、挫折してブログを辞める可能性が高いと思っています。

そのため、今は「継続する」ことに重きを置いて、「書きたいことを書く」スタイルをしばらく継続してみようかなと思います。

せめて、月二万円稼げるようになれば、いいのですが…

【関連記事】
全くの初心者がブログでアフィリエイト副業を始めて稼げるようになるまでの記事です。
まだ月に5,000円レベルですが、早く2~3万円は稼げるようになりたいです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする