ブログアドセンスで月に二万円稼ぐためにやった7つのこと/やらなかった7つのこと

スポンサーリンク

ブログアドセンスを始めてから1年8ヶ月で、ようやく月に2万円稼げるようになりました。単価の高い期末の3月であったことも大きいでしょうが、24,050円を稼ぐことができました。

アドセンス以外のアマゾンなどの物販系を入れると既に月に2万円稼いでいましたが、物販系は波が大きいので、アドセンスで月に2万円稼ぐことにより、安定的にアフィリエイトで月に2万円の収入を確保できた意味は大きいです。

アドセンスで1万円稼げるようになったのが、ズブの素人がSeesaaでブログを始めてから1年4ヶ月。途中無料ブログに見切りをつけて、WordPressに移行してから稼げるようになりました。

2倍の2万円は、1万円稼げるようになってからわずか4ヶ月でアッという間に達成できました!

3ヶ月とか半年でガンガン成果をあげている人に比べ、随分時間がかかってしまいましたが、ブログで稼ぐこと自体が半信半疑だったので、上出来だと思います。

さて、「ブログ、二万円、稼ぐ」とかで検索すると、いろいろ難しいことが書かれています。

全部やろうとすると、多分100記事書く前に挫折してしまいそうな副業としてはハードルが高いものばかりです。

そこで、「二万円を稼ぎたい」初心者が、どれくらいのレベルのことをすればよいかの参考になるように、私が二万円稼ぐためにやったこととやらなかったことをご紹介します。

1. やって良かったこと

「やって良かった」順にご紹介します。完全に私見なので、ズブの素人の一つの意見としてご参考にして頂ければと思います。

①とにかく続ける

まずは、自分のやり方を信じて続けること。仕事や育児が忙しくて毎日更新ができなくても大丈夫。

私は4つのジャンルの違うブログを同時に始めたため、1ブログにつき、週一更新くらいしかできていません。

しかし、少しずつですが、アクセスは右肩上がりに増えてきました。もちろん、停滞している時期も長かったですが、振り返って見ると、停滞したり下がったりしながらも、1年前よりは確実にアクセス数が増えています。

一般的に言われている通り、特に100記事を超えたあたりから、アクセス数の伸びが安定してきました。

大切なのは、いきなり大きな目標を立てるのではなく、頑張れば達成できるかもしれない小さな目標を立てていくことです。

私はブログを始めた時に、一年目の目標は月に2万円と立てました。

その目標を達成するために、3カ月目には1,000円、6カ月目には3,000円、9カ月目には1万円というように細かく目標を立てて、その小さな目標に向かって頑張りました。

結局、1年目の目標である月に2万円は達成できず、1年目は月に9千円に終わってしまいましたが…

②人の役立つ記事を書く

インターネット上に自分の情報を発信するにあたっては、誰かの役に立つ情報である必要があります。

得意分野がない中、何を書くのか難しいですが、私は自分の体験を分かりやすく記事にする運営を行っています。

成功した体験でなくても、失敗した体験でも、実話である限り誰かの役に立つと信じています。

育児ブログは共働きをしている中の保活の苦労話からレジャーの話、語学ブログは検定試験に向けて勉強方法や文法の整理、株式ブログは自分が実際に投資を検討している銘柄や年金などの話、このアフィリエイトブログはアクセス数やアフィリエイト収入の推移など、全て実際の体験談を記事にしています。

育児・語学・株式・アフィリエイト、どれをとっても得意とは言い難いですが、どれも自分が興味がある分野なので、特に苦痛を感じることなく更新できています。

③独自ドメイン & WordPressで!

私は途中まで無料ブログでしたが、無料ブログSeesaaだとスマホの広告が消せなかったため、クリック率が低く収入が伸び悩んだので、途中からレンタルサーバーを借りてWordPressでの運営に切り替えました。

現在はwpXレンタルサーバーを使って運営していますが、WordPressに特化しているため、インストールなどが非常に簡単で素人には大変助かりました。

年間 12,960円の維持費がかかりますが、月に1,000円程度の初期投資なので無料ブログでブログ運営会社に広告費をプレゼントするよりも、自分で自分の城(サーバー・ドメイン)で運営した方が長期的に見たら絶対に良いです。

実際、アクセス数・収益も無料ブログでやっていた時は伸び悩んでいましたが、WordPressに移行してからは、比較的順調に伸びています。

simplicityという無料テーマを使っていますが、何もいじらなくてもカスタマイズ(デザインとかを選択肢から選んだり、ヘッダー画像をアップロード)するだけで、かなり自分好みのブログができます。

④特化型ブログ

ネタギレを防ぐには雑記型もよいですが、1つのジャンルに特化した方が、他の記事に興味を持ってもらえるから滞在時間も伸び、検索エンジンの評価も得やすいです。

特化型にするために、自分が興味がある4分野のブログを同時に立ち上げるというちょっと乱暴な手法でした。

本当は1つ目のブログがある程度育ってから2つ目、3つ目を立ち上げた方が、1つのブログの記事数が増えるスピードが速いので、ドメインパワーもつきやすく、アクセス数は増えやすいそうです。

しかしながら、記事の書きやすさという観点では、体験を記事にする以上、リアルタイムの体験を書いた方が書きやすいので、「今日子どもと遊びに行った公園はアスレチックがすごかった」とか、「明日は語学の検定試験なので、最後にこれらの文法を復習した」とか、日々に起きたことを該当する特化ブログに書くので書きやすかったです。

「4つの特化型ブログではなく、1つの雑記型ブログに集中して記事を投下した方が稼げたのは?」と指摘されることもありますが、両方をやってみていないので、実のところはよく分かりません…

ただ、リスク分散という観点からも、1つの雑記型ブログのみ運営してペナルティとかで消えたらショックが大きすぎるので、4つの特化型で運営する方が私の性格にはあっていました。

⑤興味のある分野のブログ

継続するためには、常に新しい情報を仕入れる必要があり、興味のある分野だと情報を意識して仕入れなくても記事を書くことができます。

記事の内容は、検索ニーズや順位ではなく、日常で思いついたこと・体験したことをベースに書いています。

⑥自分が検索する場合のキーワードを考え、記事タイトルをつける

記事タイトルは検索エンジンにとって重要です。記事を書いた時に、自分が検索エンジンで情報を調べる時にどんなキーワードで検索するかを考えてつけます。

例えば、この記事は「ブログ、アドセンス、二万円稼ぐ」というキーワードで自分が検索するので、それに合わせて書いています。

本来ならキーワードの需要をチェックしてキーワード選定をした方がよいのでしょうが、そういうのを調べたりとかは面倒なので、自分だったらこれを知りたいということをベースにタイトルを付けています。

⑦見出しや改行はみやすく

ブログデザインはあまり凝っていませんが、記事の見出し(h2・h3タグなど)や改行などは気をつけています。改行なしの文章は読みにくいので。

無料ブログの場合、デザインの自由度が少なかったため、その少ない範囲でも見やすくしようとすると、逆にCSSの勉強をしなければならなかったりと、結構苦労しました。

その点、WordPressは、simplicityとかのテーマをお気に入りのものを選べば、デフォルトでもかなり見やすいです。

2. やらなかったこと

今のところ、「やらなかったからこそ続いた」と思うことを書きます。

たくさん稼いでいる方はこれらのことをやっている方も多いので、やった方がいいのでしょうが、継続が難しくなるため、今のところ手をだしていません。

①儲かるジャンルのブログ

ダイエット、ウォーターサーバー、FXなど、アドセンス単価が高いと言われているジャンルがあります。

これらのジャンルを狙った方がアドセンス単価は高いらしいですが、競争も激しく、興味のない分野を勉強しながら書くのも苦痛だし、役立つ記事を書く自信がなかったので辞めました。

②需要のあるキーワードを調査した上で、それに合ったタイトル・記事を書く

キーワードの需要を調べるツールで検索需要のあるキーワード、ライバルが少ないキーワードの穴を探してから、そのキーワードで記事を書く方法があります。

しかし、キーワードありきだと自分の得意分野じゃないから下調べが大変だし、誰かの記事や本を抜きだして纏めるだけになりそうなのでやっていません。

もちろん、単なる纏め記事でもキーワードありきの方が稼げるかもしれませんが、わざわざキーワードのために調べものした知識だけで、読者に有用な記事を書く自信がないので…

③特別なSEO対策はしない

被リンクを送ったり、キーワードを散りばめたりというような特別なSEO対策(検索上位に出てくるための対策)はしていません。

記事タイトルを検索キーワードを意識して付けるという意味でのSEO対策をしているくらいです。

④HTMLやCSSを駆使したデザインにする

もとから知識のある方はデザインに凝ってもよいですが、私のように素人の場合、見栄えにこだわり過ぎると記事を書く前に挫折してしまいます。

simplicityをほぼデフォルトで使っていても、このアフィリエイトブログ程度のデザインが手に入るのは大変ありがたいです。

⑤SNSを通じた集客をする

TwitterなどのSNSを使った集客は一切していません。そもそもtwitterのアカウントも持ってません。

本当はやった方が稼げるのでしょうが、マメじゃない性格なので、個別に連絡をくださった方々に返事を書くなどを考えただけで躊躇してしまいました。

⑥他のブログにコメントを書く

他のブログのコメント回りをして、自分のブログに訪問してもらうようなことは一切していません。

絶対的な時間が不足しているので、その時間があれば、1記事でも多くアップしたいです。

⑦情報商材や有料サロンに入る

アフィリエイトを始めた時には、全くの未知の体験なので、相談できるサポートがある情報商材とかを買わないといけないのかな?と思いました。

しかし、現在はインターネット上に無料でアフィリエイトで稼ぐ方法を公開しているサイトが多いので、有料のものには手を出していません。

情報のインプットよりも、「とりあえず書いてみる」方が重要だと感じます。

3. 2万円稼ぐまとめ

いかがでしたか?

アドセンスブログを始めてからなかなか稼げないと、「やり方が間違えといるのでは?」と検索して、ついついたくさん稼げて人を真似てみようと思いませんか?

しかし、重要なことは

 人の役に立つ記事を書き続ける

ことだと思います。グーグルさんも、役立つ記事を検索上位に表示するようにいろいろアップデートしているようです。

役立つ記事を書き続ければ、Googleさんも振り向いてくれるはずと信じて、今日も自分のアフィリエイト体験談を役立つと信じて公開するのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする