出世をあきらめた時こそ、副業がおすすめな3つの理由

スポンサーリンク

35歳を超えると課長に昇進する同期や友人が増えてきて、ふと取り残された感じになりませんか?

私は20代はバリバリに仕事に燃えていましたが、30代以降は自分の限界に気づき、マイペースに働いています。40代になると役職について部下を持って働いている友達が輝いてみえます。責任も伴い大変そうですが・・・・

新しいポジションになると、新しく勉強しなきゃいけないことも増え、「働いている」、「成長している」という実感がありそう。

一方の私。40代を超えて平社員で居続けるのも、若干の居心地の悪さを感じ始めています。同じ能力なら若くて使いやすい部下がいいんだろうな~と… もはや、いつまで働くんだろうとまだまだ遠い定年を指折り数えている感じです。

そんな会社での立ち位置に悩み始めた人におすすめしたいのが

ブログアフィリエイト

私は先月初めてブログアフィリエイトで月に一万円を超えたばかりですが、副業として収入を得ていく自信がつきました。

アフィリエイトは簡単に言うと、ブログを書いてその端に企業の広告を貼り、広告収入を得るという、パソコン1台があれば、自宅でできる副業です。

今回は、副業をやって良かったと思う3つの理由についてご紹介いたします。

1. 頭打ちの給料にプラスα

やはり副業の一番のメリットは「お金」です。

出世を諦めたサラリーマンが月1万円の昇給を勝ち取るのは難しいので、副業で不足しているお金を補うというのは現実的な方法だと思います。

毎月、2~3万円稼げるようになれば、お小遣いも増え、その増えたお金でいろいろ楽しめますね。また、アフィリエイトは作業量と収入は比例しないので、ある程度頑張ってブログを構築してアクセス数を増やせば、その後は作業量を減らしても、一定の収入が入ってくるというのも魅力的です。

2. 自分の力を試せる

アフィリエイト副業の二番目の魅力として、「自分の力を試せる」ということが挙げられます。

最近、仕事で自分の力を試せるような仕事を任されたことがありますか?

出世=サラリーマンの価値ではありませんが、出世しないということは、通常の会社の場合、裁量もあまり与えられません。

新しい企画や改善なども上司の承認なしでは進められないし、会社が成長しても衰退しても、自分の力ではないし、どこか他人事…

それに比べ、アフィリエイトという副業は、ブログのテーマ、どんなブログ会社を使うか、どんな広告を貼るかなど、一から自分で考えて全部自力で運営します。その代り、一銭も稼げなくても100万円稼げても、全て自分のせい or 自分のお陰です。

3. モチベーション

アフィリエイト副業をする3つ目の理由は、「モチベーションを維持する」ことです。

責任もないから心地よく感じる平社員というポジション。一方、ルーチン業務をいつまで続けるのだろう…と。

仕事にモチベーションを持てなくなりつつある40代… でも生きていくために働くしかありません。

もちろん、出世できなくても生き甲斐のような仕事が出来ている方はそのままで仕事で活躍していくので良いと思いますが、私のように会社への足取りが重くなりつつある方は、副業にチャレンジして仕事以外のところで人生のモチベーションを維持するのも良いと思います。

実際に私が稼げなかった1年間でもブログアフィリエイトを辞めなかったのは、仕事以外で熱中できる何かを求めていたことが大きかったです。

仕事に情熱を傾け、自己実現できれば一番良いですが、その道が難しい場合には、アフィリエイトのような副業を始めるのも良いと思います。

なお、副業は禁止されている会社が多いので、まずは会社の人事規定を確認しましょう。

アルバイトとかはNGですが、株式やFX、家賃収入などは暗黙のうちに認められている気がします。

アフィリエイトはグレーゾーンであると思いますが、本業に影響がないので、万が一発覚したら、「趣味でブログをやってて、広告を貼ったら意外と収入があって…」と説明しようと思っています。

この理由でOKとなるかは分かりませんが、仕事に全く影響を与えてないし、開業している訳でもないから、大丈夫かな~と軽く考えています。

「稼げるようになって会社に副業見つかったらどうしよう?」と友達に相談したところ、「そんなに稼げるようにならないから大丈夫!」と励まされましたが・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする