グーグル関連コンテンツユニットを表示したら、収益が激増

スポンサーリンク

グーグルアドセンスには、一定の条件を満たしたサイトにのみ使用が許される「関連コンテンツユニット」という機能があります。

自分のブログの関連記事一覧の中にさりげなくグーグルアドセンス広告を混ぜて表示してくれる機能です。

関連コンテンツには下記の三段階があります。

①関連コンテンツ ユニットを利用できない
②関連コンテンツ ユニットを利用できる
③関連コンテンツ ユニットを利用できる & おすすめの関連コンテンツの間に広告を表示できる

私の場合、2017年8月に関連コンテンツの表示ができる②の段階になりましたが、まだ広告を表示できない状況が続いておりました。

そして、②の関連コンテンツを表示できるようになって3カ月目の2017年11月に、ようやく待ちに待った関連コンテンツユニットに広告を挿入できるようになりました。

既に記事下に「関連記事」の表示をしていましたので、正直あまり期待していなかった関連コンテンツユニットでしたが、収益に与える効果は絶大だったのでその結果をご紹介します。

1. 関連コンテンツユニットの効果(グーグル平均)

Googleによれば関連コンテンツユニットを設置することにより、

  • ページビュー数が 9%
  • 滞在時間が 10%

アップしたそうです。

グーグルアドセンスでは、収益が何%伸びるとか、具体的に収入に関する記載は見あたりませんでしたが、単純にPV数から考えると10%伸びそうに見えますね。

他ブログで関連コンテンツユニットを付けた方々を見ると、10%収入増加という人もいれば、収益の30~40%が関連コンテンツからの収入だという方々と幅がありました。

中にはクリック率は上昇したけど、クリック単価が下がって収益性に悪影響があるから関連コンテンツを外したという方までいて、本当にサイト毎に効果は様々でした。

2. 関連コンテンツユニットを導入したブログのスペック

私は4つのブログを同時運営していますが、今回関連コンテンツユニットに広告を貼ることが許されたのは株式ブログで、以下のようなスペックです。

  • 運営期間:2年5ヶ月
  • 記事数:166記事
  • 月間PV数:28,425 PV

3. 関連コンテンツの実際の効果

私が運営しているブログでは、simplicityのテーマを使用しており、既に記事下に関連記事を表示していたため、アクセス数が増えるというような実感はありませんでした。

しかし、今回関連コンテンツユニットの広告を表示できるようになってから、アドセンス収入がグーンと伸びました。

下記が2017年12月の広告ユニット別の収入推移を表していますが、32,371円の月間アドセンス収入のうち、実に11,700円という3分の1の金額を関連コンテンツユニットで稼ぎだしていることが分かります。

下記青線が「関連コンテンツ」の収入推移になっており、他の広告ユニットを抑えて堂々の1位となっています。

2017/10は超高クリック単価により一日のアドセンス収入が13,816円だったお陰で初のグーグルアドセンス月間収入3万円突破を果たしました。

あの高クリック単価は奇跡的だったのでしばらくは月間3万円超えは難しいと思っていましたが、関連コンテンツユニットの導入により3万円を稼ぐのが確実になってきました。

趣味のブログにアドセンス広告を貼るだけで月に3万円!

詐欺商法だと疑っていましたが、記事を書き続ける根気があれば、可能だということが分かってきました。

記事数を増やしてもなかなかアドセンス収入が伸び悩んでいましたが、関連コンテンツユニットというあまり期待していなかった機能で収入が1.5倍になったといううれしい誤算でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする