ブログのアクセス数がなかなか増えない|1年経っても月に1万PVを超えない…

スポンサーリンク

ブログは3カ月100記事がスタートライン、書き続ければアクセス数が増えるというような記事をよく見かけます。実際のアクセス数報告も、最初の2~3カ月は低迷するものの、その後は順調に増加しているブログが多いように感じます。

しかしながら、私のように1年経っても100記事に到達できていないような、ゆっくり更新のブログのアクセス数はどのように増えるのでしょうか?

今回は、週1~2更新くらいしかできない初心者ブログのアクセス数がどのように増えるかについて、一例としてご覧頂ければと思います。

1. 1年間のPV数推移

私が1年前に運営を始めた4つのブログについて、月別アクセス数の推移です。

株式ブログがグラフの上限10,000PV/月を飛び越えていますが、これは日本郵政IPOの記事を書いたことにより、3カ月目に30,408PV/月を一時的に記録したものです。

1年間のPV数推移

ブログのアクセス数の増え方に関しては、「100記事を超えた頃から急激に増える」、「バズることを繰り返しながら増えていく」、「比較的緩やかな右肩上がりと停滞期を繰り返しながら増える」とかいろいろなご意見があります。

しかし、グラフを見て頂いたら分かる通り、あまり共通的な増え方ではありませんね…

2. アクセス数の増え方はバラバラ

同じ人間が書いたブログで、更新頻度も似たような感じなのに、増え方は4ブログ4様です。ブログの選んだジャンルによる影響が大きいのだと思います。

一つだけ共通点は、1年経つのにどのブログも月に1万PVすら超えていない寂しいブログということです。

それぞれのブログの1年経った現在の記事数と増え方について振り返ってみました。

株式ブログ:65記事

3~4カ月の時に、一時的にバズッたものの、その後アクセス数の低迷が続いています。

プロでもデイトレーダーでもない自分の投資に関する記事は完全にライバルに負けている状態です。しかしながら、金融系はアドセンス単価がよいらしく、アクセス数は少ない割にアドセンス収入は良いので続けていきたいと思います。

語学ブログ:67記事

唯一、順調な右肩上がりを続けています!

英語でない語学なのでライバルが少ないことと、自分が勉強して分からなかった点などを纏めたりしているので、同じ語学検定試験を受ける方が訪問して下さっているようです。

育児ブログ:96記事

6カ月目~9カ月目は順調に右肩上がりになったものの、Seesaa→WordPressに移行してから、アクセス数が半減してしまい、その後まだ完全復活はしていません。

ニーズはたくさんあるものの、育児ブログを書いている方はすごくたくさんいらっしゃるので、その方々と差別化を図り、アクセス数を増やしていくのは至難の業でしょう。

育児は毎日いろいろなことが起こるので一番記事が書きやすいので、4ブログの中で唯一100記事に近づいてきました。ブログのジャンルを選ぶ際には、そのネタが継続的に思い浮かぶかも重要だと実感しました。

アフィリエイトブログ:69記事

このブログです。一番悲惨なアクセス数推移を見せていますが、7カ月目から少し復活の兆しが見えてきましたが、またWordPress移行によりアクセス数が減ってしまっています。

低迷を続けているこのブログですが、PV数と収入を公開しているため、アドセンスも貼れず、忍者Admaxで運営しているため、収入も他のブログに比べて月に数十円と雀の涙状態です。。

年間1,000円のドメイン代も支払えないような弱小ブログではありますが、月に2万円稼げるようになるまでは、どれくらいの期間かかるのか、稼げなかったという結論もあるのかというのをぜひ記事に残したいので、収支を度外視して続けていきたいと思います。

3. それでも書き続ける

「タイトルの付け方がいまいち」、「ジャンル選びに失敗?」などいろいろ改善点はあります。

アクセス数も月に1万に満たないという事実はあるものの、逆に言うと一番読者のいないこのアフィリエイトブログでも、月に2,000回以上読まれているというのは、ある意味、奇跡に感じます。

2,000人が入るホールで講演する機会なぞ、凡人の私に与えられることはありません。そう考えてみると、ネットの威力というのはすごいものだと感じます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 鳳梨de中國 より:

    こんにちは。

    検索したらたどり着きました。
    思うのですが,アフィリエイトで稼げている!と書かれているサイトは,それ自体が閲覧者の養分になるタイプだと思います。何が言いたいかと言うと,稼げる○○!と言うので実はそれに興味がある人自体が貢いでしまっているパターンです。物やお金が動かないのでアムウェイと少し異なりますが,レベルは同じだと思います。

    とあるジャンルに興味があって2年以上書き続けていますが,収入は特にありません。PV数自体はそれなりにあるのですが,広告が大嫌いなので自身のサイトにも貼ってません。

    結局,アクセス数と言うのは一部を除くとやはりコンテンツ次第で,それを生み出すのは自身の興味と気力なんじゃないかと思って今日も書き続けております…。

    • ゆうゆう より:

      鳳梨de中國さん

      コメントありがとうございます。
      「アクセス数はコンテンツ次第」、おっしゃる通りだと思います。
      ただ、私の場合「自身の興味と気力」だけでどうにかなる問題なのか、「ジャンル選びに失敗+文才がない」ことにより、PV数が伸びないのか、、、どちらが原因なのかがちょっと気になりつつもあまり深く考えずに続けております。